HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年3月

ブログ 2018年3月

卒業、障害を受入れ 寄り添うこと


3月にクオレ学習塾の生徒の中には
幼稚園卒園
小学校卒業
中学校卒業
そして、すでに巣立っていった高校生も卒業
大学を卒業し、いよいよ社会人になる人もいます。

それぞれが、それぞれに合った進路で
旅立っていき、胸がいっぱいです。

お陰様で…先生が寄り添ってくれたから…
そう言って頂き、喜びの涙を流しました。

おめでとうございます。
こちらこそ、ありがとうございます。
私のもとに大切なお子様をお預け下さったことに
心より感謝申し上げます。

卒業生の中に発達障害があり、
特別支援学級を卒業したお嬢さんがいます。

私は、そのご両親の苦悩も寄添いも、頑張りも
ずっと見てきたので知っています。

娘の障害が受け入れられず、
自分の産んだ子供が好きになれず
そんな自分を責め、苦しんだ日々があったことを
私は知っています。

それでも、お母様は諦めず
涙をぬぐい、覚悟を決め
その子に寄り添いました。

お母様と何度も面談を重ね
一緒に泣いいたこともありました。

私は、このお母様から多くのことを学びました。
お母様と笑顔で話せる今に感謝しています。
ありがとうございます。

この生徒に寄り添うことで
発達障害児や学校生活に困難を抱える子について
多くを知り、学ぶきっかけにもなりました。

クオレ学習塾には
発達障害や学習障害を抱える子どもや
グレーゾーンの子ども、特別支援学級の子ども
それぞれが、進級し進学します。
どの子もみんないい子です。

自分たちのやるべきことを自分たちのペースで
取組んでいます。
私は、いつも変わらない笑顔で
ゆったりと見守り、その成長に寄添って参ります。

今後とも、よろしくお願いいたしますconfident

!cid_6D53342D-EF29-464D-97F3-112B65F711E6.jpg












1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年5月 »

このページのトップへ