HOME > ブログ > 新しい季節の始まりに想うこと

ブログ

< 新年に想うこと・・・  |  一覧へ戻る  |  発達支援「ことばとこころの教室」クオレ学習塾 >

新しい季節の始まりに想うこと

教室のある巣鴨近隣の小中学校の入学式があり、
日頃はおばあちゃんの原宿の巣鴨も、この数日は入学式帰りの親子連れが多く、
微笑ましい光景が見られます。

桜の花も満開で、街全体が若々しい「氣」があふれています。
案外知られていませんが、巣鴨は、塾も学校も多いんですよ。

背中に大きなランドセルを背負った1年生も、
ぶかぶかでぎこちない制服姿の中学生も、初々しく、可愛らしくて、
つい立ち止まり「がんばれ!」とエールを送ってしまいます。

お陰様で入学式を終えました、とのご報告も、
可愛らしい写真を添えたメールも、とてもうれしく思いました。
お心に留めていただき、ありがとうございます。

クオレ学習塾には
小学校の特別支援学級に入学した生徒がいます。
入学前から学童保育の慣らしが始まり、初日は大泣きで
お母様もご心配で不安なご様子でした。

いつものように背中に手を当て、お勉強を始めると・・・
私の手を握り、身を寄せてきました。
大きな建物の中で知らない人ばかりで、さぞ不安だったのでしょう。

えらいね~キミは強い子だね~頑張ったんだね~
と言葉にならない祈りにもにた想いをかけました。
そんな想いを敏感に感じ取ったのか
「あしたもがんばる、がまんする、なかない」とつぶやきました。

「○○ちゃんはえらいのね。つよいのね」と今度は声に出して言いました。
すると私の目をじっと見て・・・
「がんばるよ」と答えました。
その言葉に思わず彼の肩を抱き寄せました。

こんなに小さくて、みんなより歩みの遅い子でも、
明日もがんばろうとしている、
私は胸がいっぱいになり、涙が出そうになりました。

クオレ学習塾には、特別支援学級に通う生徒が5人います。
グレーゾーンやボーダーと言われる生徒もいます。
発達障害や学習障害の生徒もいます。
それぞれの子が進学し、進級しました。
どの子もみんないい子です。
自分のやるべきことを自分なりのペースで進めています。

明日からの新しい生活が、健やかで、笑顔溢れる日々でありますように・・・
心からお祈りしています。

私は、変わりなくいつものように笑顔で
子ども達を温かい想いで、お迎えしようと強く思いました。

!cid_34D23073-2454-4696-8B65-783F2F6002F4.jpg

< 新年に想うこと・・・  |  一覧へ戻る  |  発達支援「ことばとこころの教室」クオレ学習塾 >

このページのトップへ